【Book Merke】

みゃーのブックメーカーブログ

超鬼畜ブラック会社を辞めるために、1日1時間の副業で5万円を元手に毎月50万以上ことに成功したブックメーカー投資

才能は関係ない?副業、ネットビジネスで成功する唯一のコツとは?

んにちは!


みゃーです。



副業・ネットビジネス、起業。


実はそういった類のものに
興味のあるサラリーマンが
全体の7割以上だということを
あなたはご存知でしょうか??




にも関わらず、

副業という形で実際にお金を稼げる
人間というのもごくわずかですよね。



そして今回僕がこれからお話しすることは、

副業、ビジネスなどで実際に
上手くいってるすべての人間
共通している点でもあります。



ブックメーカーとて、例外ではありません。


全員です。




始めてもないのに才能だのセンスだの
言っているのであればその時点でもう
正直諦めた方がいいかと思います。




実際に僕自身、会社を辞めてから
本格的にビジネスの世界に参入して
そこそこの時が経ちましたが、



知り合いなどにも

「どうしてそんなに上手くいったの?」

という質問されて少し考えてみても、


「結局これだな」

という感じです。



もしあなたが現在ブックメーカー
その他の副業等に何らかの形で
挑戦しようとしているのであれば、


是非今回の記事は最後まで
読んでみてくださいね!




僕に限らず多くの方が口に
していることなのですが、


本当にこれさえできれば

ブックメーカーに限らず、


あなたはこれから先どんなことに
チャレンジしても7割8割の興味は
あるけど行動に移せない人よりも

確実かつ圧倒的に結果を
出せるようになってきます。



文字通り副業で給料の倍を稼ぎ、

”脱サラ”も結構現実的な話になります。





しかし逆にこれができなければ


これからあなたがどんなビジネス
モデルにチャレンジ精神を燃やして
勇猛果敢に立ち向かったとしても、



結局ほとんど稼げずに終わってしまい、


ダラダラと行きたくもない会社に
定年まで働き続けることになって
しまうの確率はかなり高いです。





でも、

僕のブログを読んでくださっている
あなたにはそんな風にはなってほしく
ないと思っています。





ですので、

ここまで読んでくださっているのであれば、

最後までお付き合い頂ければ幸いです!





では、

それは一体何かというと、


継続です。

f:id:bmakers:20160711170540j:plain



僕自身、なぜ脱サラして今は
こんな生活ができてるのかと
考えてみた結果、

「継続って大事だな」と、

心底思いました。



「当たり前のこと過ぎるだろ」

「それができないから苦労してるんだよ」



と、思われる方も多いかと思います。




なので、



どのようにすれば結果が出るまで
しっかり継続することができるのかを
少し具体的にお話ししようと思います!



ステップ1

【結果を焦らない】

f:id:bmakers:20160711170724j:plain



以前の僕自身もそうでしたが、

ほとんどの方は結果を焦ります。

「早く稼げるようになりたい!」

「さっさと稼がせてくれよ!」



以前の僕もそんなことばかり
考えておりました。


そんなことを考えていた結果、

少し上手くいかなかっただけで

「あーもう無理無理」
「これは俺には向いてない」


と言い出して投げてました。


ちなみにブックメーカーこそ、

「継続が全て」だと思ってます


特別なスキル、知識は一切不要。

目先の利益に囚われず、
コツコツと取り組む。



ブックメーカーの場合、

結果を焦ることでかなりの損を
してしまうことになるので是非、
注意してくださいね。

ビジネスというか、

スポーツも勉強もそうですよね。


ステップ2

【小さな成功を楽しむ】

f:id:bmakers:20160711170756j:plain


これも継続していくうえでは
必須となってくる考えですね。


僕たちのブックメーカー投資は
とてつもない可能性を秘めてます。


ただその反面、

一発逆転を求めて危険なBetを
する方が非常に多いのです。



そうなってしまうとそれはもう
投資でなく”ギャンブル”なので、

1日1%でも2%でも、僅かな額でも
資金が増えることをもっと素直に
楽しみましょう!



それを繰り返していくうちに
もうブックメーカーに触れることが
あなたの生活の中で完全に
日常化するようになってきます。


むしろ、

触らないと気持ち悪いと
感じてしまうくらいにです。



まさに

歯を磨くようにブックメーカー
触れるような、習慣になります。



ここまでの境地に達すると、

もはや無意識レベルですよね。



そう。

スポーツなどもまさにそうなのですが、


無意識レベルで取り組む人間が
全業界で一番強いかと思ってます。


f:id:bmakers:20160711170831j:plain



マイケルジョーダン

「俺は今までバスケしてきた中で
 努力したことは一度もない」

と口にしているように、



ブックメーカーをあなたの生活の中で
当たり前”という状態になるように、


今回お話しした継続するための
2ポイントを意識したうえで、

1日15分でも10分でも、
最悪5分でもいいので、

まずはブックメーカー
触れてみてくださいね!



今回はこの辺で!


最後までお読みいただき
ありがとうございました!