【Book Merke】

みゃーのブックメーカーブログ

超鬼畜ブラック会社を辞めるために、1日1時間の副業で5万円を元手に毎月50万以上ことに成功したブックメーカー投資

Bet365の登録で絶対に間違えてはならないコト。

f:id:bmaker123:20170505203725j:plain

名前の登録には気をつけて!!

こんにちは、ブックメーカー投資家のみゃーです。

今日は、これからBet365に登録しようとしている方のために、私が実際に「やってしまい」死ぬほど面倒なことになった話をしようと思います。 
これを元に、私と同じミスによって、夜も眠れなくなるほどのストレスを溜める人が一人でも日本から少なくなって欲しいと思います。

 

登録時の名前

ここで私は、名前の入力を完全いミスってしまいました。
どう間違えたのかというと「First Name」と「Sur Name」を逆に入力しちゃったんですね。さらに、文字のスペルを間違えるという致命的なミスも犯していました。

実はこれ、何度も「免許証」や「公共料金の明細書」や「クレジットカードの明細書」を送ってるのに全く認証されないのでカスタマーサポートに問い合わせたところ、下の画像にあるメールが帰ってきました。

f:id:bmaker123:20170505205051p:plain

 

要するに、「登録された名前と送ってきた書類の日本語名が一致しないので、承認できないよ!」ってことですね。ここから、「あれ、おかしいぞ・・・」ってことで調べたら、自分の登録名が間違ってたということです。

本来なら、「ただ名前を修正すればいいじゃん?」ってなるところなんですが、そう簡単にいかないのが「Bet365」なんですよね。

このサイトは個人の登録をしっかり管理しているので、簡単に変更なんてしてくれません。変更するには、「パスポート」か「出生証明書」が必要とのこと。

そんな簡単にパスポートやらを手に入れられたら苦労しないのですが、費用も時間も手間も掛かるので本当に苦労しました。それも、名前の登録を間違ったばかりに・・・

 

解決方法

この問題を解決するのに膨大な時間を費やしました。何故なら、カスタマーサポートとのやりとりが全て英語だからです。

なので、運営とのやりとりは全て英語を使ってやりとりしました。メール作成やチャットを駆使して、なんとか名前を変更してもらい、名前を直してもらったのですが、やはり「パスポート」は必須とのことなので、必ずパスポートを準備しておいてください!

そもそも、名前を間違ったりしなければいいだけの話なんですけどね・・・

それと、注意してもらいたいのが、名前を直すのが面倒だからといって、新しいアカウントを作成しないようにしてください!「Bet365」の規約には『一人の人間が2つ以上のアカウントを所持しないこと』とあるので、同じ名前で書類を送ったり、同じ口座から取引があった場合、即時アカウント凍結の対象になります。

 

問い合わせ方法

基本的な問い合わせには、「メールでの問い合わせ」「電話での問い合わせ」それと「チャット」があります。しかし、電話での問い合わせは、海外への通話ができる携帯でないと繋がらないのでお勧めできません。(あと英語がペラペラ喋ることが出来ないと無理ですね)。

私の場合、一番役に立った方法がチャットになります。日本では浸透していないですが、海外ではこういった「チャットによるサポート」というのがよくあります。これが本当にすごい!メールみたいに時間がかからずに、担当と話を進めることができます。しかも、その場で名前の変更をしてくれました。

 

*HOME画面の右上にある「HELP」から進めばあります。

f:id:bmaker123:20170505210945p:plain

 

ただ、残念ながら英語が分からない人には、これらを解決するのは至難の技でしょう。Google翻訳を使ったとしても、多分、相手に伝わらないと思います。(Google頑張って!)なのでもし、カスタマーサポートと連絡が取りたい!となったら、英語のわかる人間に助けを求めるのが一番手っ取り早いですね。

もし、周りにそんな方はいないという場合は、私に連絡をくれれば出来るだけ力になります。TwitterやFacebookから連絡をください!

Bet365に限らず、くれぐれも登録内容にミスのないようにしましょう!笑 
最後までお読み頂きありがとうございました。

f:id:bmaker123:20170908010413p:plain