【Book Merke】

みゃーのブックメーカーブログ

超鬼畜ブラック会社を辞めるために、1日1時間の副業で5万円を元手に毎月50万以上ことに成功したブックメーカー投資

ブックメーカーで投資をするなら絶対に月曜日に賭けるな!

f:id:bmaker123:20170829001529j:plain

 

こんにちは、

ブックメーカー投資家のMiyaです。

久しぶりの投稿ですが、僕が普段のBETで決めている

ある、”鉄則”があるので、みなさんに共有しようと思います。

 

普段、あなたは何時にブックメーカーを始めますか?

 

ブックメーカーは24時間参加可能なものではありますが、時間によっては試合数がとても少なく、勝てる見込みのある試合が無い時もあります。

 

試合数が多ければ多いほど、見込みのある試合がある可能性が高い。

つまり、勝てる可能性が高いということ。

 

なので、サッカーの聖地とも言える、ヨーロッパで試合が多く行われている時間帯に参加することが一番一般的だと言われています。

 

ちなみに、日本時間で言うところの「23:00時〜04:00時」がゴールデンタイムです。なので、ブックメーカーをやるのであればこの時間にかけましょう。

 

ここまでは一般常識の範囲

 

ここまでの話でしたら、ちょっと調べれば分かることなのですが、今回は「月曜日には掛けていけない理由」をお話しします。

 

僕は基本的に毎日bet365でブックメーカー投資をしていますが、月曜日のみ賭けてはいません。面倒だからとか、定休日としてではありません。

 

先にお伝えしておくと、あくまで僕の仮説で成り立っているものなので、確実にそうであるとは限りません。その前提の上、読み進めてください。

 

以前は、一週間毎日BETをしていたのですが、月曜日の試合数が少ないことに気づきました。さらに、その試合自体の質がとても悪いのです。

 

(実際、何度か危ない試合がありました)

 

その理由は、

『サッカーがお金稼ぎであるから』です。

 

サッカーの試合もビジネスです。

スポンサーがいて、お客さんである観客がいる。

 

だから、サッカーというビジネスは成り立っています。

 

しかし、月曜日はお客さんである観客の入りがとても悪い曜日なんです。なぜなら、土曜と日曜でメジャーな試合が行われるので、その直後である月曜日は客足が遠のいてしまいます。

 

つまり、ビジネスの観点からすると、月曜日に「人気なチーム」や「強豪チーム」で試合を組むことは出来ないということですね。

 

なので、月曜日に行われる試合は「認知度が低く」「熟練度が低い」ということです。そのため、荒れやすいので、試合の予想を考え辛いんです。

 

その結果、

僕は月曜日に賭けることをやめました。

 

本気で稼ごうと思うのなら、

月曜日に賭け無いようにしてみたらいかがですか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました!