【Book Merke】

Miya's BookMaker Blog

ブックメーカー投資やFX、株式などの経験をリアルタイムで報告しながら、新しい情報を共有します!

【Bet365は廃れた!?】状況報告と、ブックメーカーの最新情報!!

f:id:bmaker123:20171123131638j:plain

*2018/10/13 追記

ブックメーカー引退記念!
全7種類のノウハウ配付中!
入手方法などの詳細は下のリンクから、別記事に飛んで下さい。

 

お久しぶりです!

ブックゲーマーのMiyaです。

 

最後の更新が10月5日だったので、めちゃくちゃ久しぶりの記事になります。いつも読んでいただいていた読者の皆さんには申し訳なかったです(汗)

とりあえず、ココ最近の2ヶ月で更新しなかった理由なんですが、ブックメーカーの方で色々と動きがありすぎて、忙しかったのと、確定した情報が無かったので、更新を抑えていたというのが本当のところです。

ただ、最近ブックメーカーの方も落ち着いて来たので状況の報告と、新たな情報をお届けしようと思います。

AMG|0.01%手法について

今まで僕が使っていた手法は「サッカーでAMGに賭ける」というものだったのですが、これが、2ヶ月ほど前から調子悪くなってきたんですね。そもそも、この手法自体は、ブックメーカー投資をしている人たちにとって、とてもポピュラーで有名な手法ではあったのですが、規制のためか(規制が本当にあったのかは定かではない)試合数の減少などが頻繁に起きてしまい、月利も100%を切るような状況に陥っていました。

そのため、「なんとかしなくては・・・」という感じで、投資仲間と昔みたいに引き篭ってブックメーカーの研究をはじめました。

Bet365を研究した結果

結果から言うと新たな手法を見つけることは出来ました。
ここだけの話、手法開発のために結構なお金も溶かしました(笑)

結構なお金と2ヶ月という時間を消費して、新たな手法を2つ編み出すことが出来たのですが、これが結構凄いです!

f:id:bmaker123:20171123131117j:plain

*実際の履歴です。

とりあえず、僕のスクールに入ってくださっている会員の方々に試してもらったところ、10人中10人が月利200%を確保できました。

月利が凄いところもそうなんですが、この手法の良いところは、まだ誰も実践していなくて、規制が全く入らないところと、AMGの手法よりも試合数が多いというポイントですね。

難易度も低い方なので、初心者の方でも1ヶ月あれば月利100%~300%は目指せるかと思います。

相談&登録窓口はコチラ→Click

具体的な手法&稼ぎ方

セオリー

今回の手法で肝なのは、「数字をみて高オッズで確実に勝つ」です。
ブックメーカ投資の界隈ではどちらかというと、マイノリティーで邪道な手法ですね。今の環境でスタンダードな方法だと「低オッズで低リスクな試合を何度も勝ち続ける」と言うものが多いのですが、新たな手法では、賭ける試合数を少なくし、その代わりに、大きく勝つようにしました。

なので、資本金も少なく済むし、負けたあとのリカバリもしやすくなりましたね。ただ「絶対に負けない、負けてはならない」という一点においては、今までの手法と変わらないですが、、、。

マインド

今までの記事でも何度も言っていますが、新手法で最も大事なのは「投資マインド」をしっかり持つということですね。

今までは、とりあえず1%の利益を追求し続ければよかったのですが、今回の手法だとオッズは固定ではなく、好きなオッズを選ぶことが出来てしまいます。リスクとオッズのバランスを取ることが大事なのですが、ココで欲に目がくらみ、無謀なオッズに挑戦してしまうことが一番危険な部分です。

目の前に大金が落ちていても、常に思考はクールにし、機械的に数字を読み取っていきましょう。そうすれば、基本的に負けることは無いし、危ないと感じたらキャッシュアウトすればいいだけです。

投資はすぐに大金が手に入るわけではありません。
長い目で見て、計画を立てて、目標を決めてコツコツと利益を積み上げていくものです。その計画を見失わなければ、ブックメーカー投資家として十分なお金を稼いでいけるでしょう。

実際の手法内容

実際の内容ですが、今回の手法は2つあり、それぞれ「サッカー」と「テニス」になっています。どちらも、長所と短所があるのですが、「稼ぎたい金額」や「一日の投資時間」、「投資金額」によって自分にあったものを選んで頂ければと思います。

稼げる金額としては上の画像や、下の画像を参考にして下さい!

f:id:bmaker123:20171123133731p:plain

*実際の履歴です。

今まで通り、使っている会社は「Bet365」ですね。
なので、サイトに登録している人はすぐにでも始められます。

bmaker123.hateblo.jp